社内のマニュアルの作り方!作成する際の注意点をご紹介します!


「社内マニュアルを作ることになったんだけど何に注意すればいいんだろう?」
「実際に気をつけるポイントや注意点を知っておきたい。」

社内マニュアルを作成する際には、たくさんの注意点があります。
初めてマニュアル作りに携わる方は、知っておいて損はないでしょう。
そこで今回は、社内マニュアルを作成する際の注意点を紹介します。

□社内マニュアルの注意点

早速、社内マニュアルの注意点を見ていきましょう。

*テーマを明確にする

最初に注意するべきポイントは、テーマを明確にすることです。
社内マニュアルとなるとたくさんの文章を書くことになります。
各段落で何が言いたいのかというテーマを明確にしましょう。
そうすることで、マニュアル全体が読みやすくなるでしょう。

また、テーマだけでなく、それに沿った内容も簡潔なものにするよう心がけましょう。

*構成を分かりやすくする

次に注意することは、構成を分かりやすくすることです。
同じ内容を説明するにしても、構成がきちんとしていなければ読み手には伝わりません。
論理的で順序よく説明できるように、構成を見直してみてください。

*図や表を用いる

説明する際には図や表を用いることがおすすめです。
文字ばかりのマニュアルよりも、図や表をたくさん用いたマニュアルの方が分かりやすいです。
特に、数字や複雑な作業を説明する際に用いると良いでしょう。

*文章表現を工夫する

文章を書く際の表現にも気を付けてください。
難しい用語や表現を多く使っていないか確かめましょう。
自分で読んでみて判断できない場合は、他の人に読んでもらってみてください。
複数の人に読んでもらって分かりやすければ、適切な文章表現だと言えるでしょう。

*内容を詳しく書く

最後に注意することは、内容を詳しく書くことです。
マニュアルを読む人は、仕事の内容を全く知らない人でしょう。
独りよがりなマニュアルになって、誰にも分からないということは避けましょう。
細かいところまで詳しく書くと、読んだ人も業務にもスムーズに取り組めるでしょう。

□まとめ

以上、社内マニュアルを作成する際の注意点をご紹介しました。
今回紹介した以外にも、たくさんのポイントがあります。
自分の手を付けやすいところから見てみると良いでしょう。
この記事を参考に、分かりやすい社内マニュアルを作成してみてください。
また、この記事を読んで疑問に思うことや相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です