小説本をデータで作る際の3つのポイントとは?


「小説の原稿をデータで作成したい。」
「小説本の原稿を手書きで作るのは疲れるし、もっと簡単に作りたい。」
「小説本の原稿をデータで作る際に何かポイントはあるのだろうか?」

小説の原稿をデータで作っている方、これから作ろうとしている方の中で、こうしたお悩みを抱えていらっしゃる方は少なくないと思います。
今回はそんな方々のために、「小説本をデータで作る際のポイント」についてご紹介します。

“小説本をデータで作る際の3つのポイントとは?” の続きを読む


小説の作り方|気を付けるべきポイント 文章編


「自作の小説を作りたい!」
「けど、どんなことに注意したらいいのか、まったくわからない…」
こんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
一から物語を作るのは、多くの方が夢見ることでしょう。
しかし、いざやってみようとすると、と思います。
今回はそんな方のために、「小説を作る際に気を付けたいこと」についてお話させていただきます。

“小説の作り方|気を付けるべきポイント 文章編” の続きを読む


小説の作り方|気を付けるべきポイント 物語構成編


小説を書きたいけれど、何から始めればいいのか分からないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そんな方には、まず構成を考えることをおすすめします。

今回は、小説を書く際に気を付けるべき、物語の構成についてお話しさせていただきます。

“小説の作り方|気を付けるべきポイント 物語構成編” の続きを読む


Wordで原稿を書こうとしている方へ。ポイントをご紹介します。


「文章を書くときは、いつも原稿用紙を使って手書きで書いているけど、時間がかかるし、途中でミスすると直せないな。Wordで原稿を書いてみようかな。」
文章を書く方の中には、このような考えをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、Wordで原稿を書く際のポイントについてご紹介します。

“Wordで原稿を書こうとしている方へ。ポイントをご紹介します。” の続きを読む


【重要】小説本や写真集の作成時に抑えとておくべきポイント


「自分が納得のいくものを発表したい」「先方が納得する作品を作らねば」と個人でも会社でも小説本や写真集の作成時に悩ませれている方、多くいらっしゃると思います。

小説や写真集は、なにより当の本人が納得のいくものを作りたいということと、やり直しや売れ残りなどの損害を出さないようにすることが重視されます。
今回はそんな悩みを抱えている方に作成時のポイントをご紹介します。

“【重要】小説本や写真集の作成時に抑えとておくべきポイント” の続きを読む


小説本を製本する前に。知っておきたいサイズの違い。


180428bc7eb4fa89eb9fa8c8fdf7fcbd_s

「小説本を製本したいが、用紙のサイズをどうすればいいのかわからない。」
「サイズによる本の違いを知りたい。」

そのように思われている方へ。

本屋に行けばいろいろなサイズの小説本がありますね。

少しサイズの大きい本がある一方で、同じタイトルにもかかわらず、少しサイズの小さい本もあります。

それぞれにはどのような違いがあるのかについて、今回は小説本のサイズの視点から、本のサイズの寸法とそのサイズで出版されている本の違いについてご紹介します。

“小説本を製本する前に。知っておきたいサイズの違い。” の続きを読む


あらすじの意味と書き方公開。よりよい小説本を作るために。


2cb71083132becd01222d34416a49770_s

「小説本を製本したいが、あらすじをどのように書けばいいのかわからない。」
「そもそも、あらすじに意味とは。」
そのようなお悩み抱えていませんか。

実際に小説本を製本したいが、内容の執筆は終えたが、あらすじの書き方がわからないと言う方はいらっしゃると思います。
「あと一歩のところで製本化できるのに、あらすじが書けないせいで製本できない。」

そのようにならないためにも今回は、あらすじの意味を理解したうえで、あらすじをどのように書けばいいのかをご紹介したいと思います。

“あらすじの意味と書き方公開。よりよい小説本を作るために。” の続きを読む


冊子印刷 小説本 A5判 132pが完成しました。


【『相談できる 冊子印刷の協友(キョウユウ)』は、手間のかかる冊子づくりを徹底してサポートいたします】

(小説本、A5判、モノクロ印刷、無線綴じ、背文字入れ、ノンブルセット)

 

小説本 が完成しました。

 

印刷方式はオフセット印刷方式(200線) 本文オールモノクロページ132p です。

 

ご相談のポイントは?

 

IMG_2742

 

 

 

 

 

“冊子印刷 小説本 A5判 132pが完成しました。” の続きを読む


冊子印刷 完成しました Black&Blackセット 小説本 1000部 768p 


冊子印刷が完成しました

 

毎度ありがとうございます。

 

今回は小説本です。

 

ここでいう小説本とは、A6もしくはB6サイズで、書店に置いてある文庫本のような体裁イメージです。

 

【冊子印刷の仕様】

種類:小説本

サイズ:A6判(ヨコ105㎜×タテ148㎜)

綴じ方向:右綴じ・長辺綴

入稿形式:PDF入稿

部数:1000部+予備3部

頁数:表紙4p+本文768p 背厚2.6㎝

刷色:Black&Blackセット(表紙と本文が黒インク印刷のセット)+カラーカバーオプション

印刷方式:オフセット印刷(書店本と同等品質)

用紙:

カラーカバー コート紙110k(カバーの一般的な厚さ)+グロスPP加工(透明な圧着保護フィルム)

表紙 色上質最厚口(色紙・特に厚めの色紙、表紙向き)

本文 書籍用紙パスピエST50k(46)(特に薄いクリーム書籍用紙)

製本:無線綴じ(表紙くるみ)

==========

カバー本機色校正 提出:○

冊子完成本サンプル 提出:○

用紙のみ製本サンプル 提出:―

印刷前 最終校正チェック:○

データ補正:―

校了から7営業日後完成

==========

今回本文が768pと多ページのため、特に気合が入りました。通常では使わない特に薄めの書籍用紙を探しました。めったにない薄さで、(冊子印刷を取り扱って早15年以上、私も初めての取り扱いです)本当に見つからなく、最後の最後で見つかった用紙です。

本文768p 厚さ2.6cmです。
本文768p 厚さ2.6cmです。

用紙が極薄タイプのため、背厚は2.6㎜とコンパクトな厚さです。これは「用紙を薄くしてページをめくりやすくしたい」とご要望があったため。(ちなみに パスピエSTをご希望の方は、すぐに手配をかけますが、メーカーの在庫確認が必要ですので前もってお声かけください)

また、768pというのは冊子印刷通販のキョウユウのサイトの価格表にはでていない仕様ですが、このような200p以上の仕様の冊子印刷も取り扱っています。

200p~の多ページの製本は、お客様や読者がお使いになったときにページが抜けたりしないようしっかりとした製本技術が必要です。

というわけで、実際の完成前に今回は完成本サンプルを確認いただき 印刷・製本の工程にすすめました。

1000部で台車一台まるまるです♪ 
1000部で台車一台まるまる

 

またどうぞよろしくお願いします