発表会プログラムの原稿の作り方!ポイントは?


「今度予定されている発表会のプログラムを作成することになった…」
「プログラムを作成することは初めてだから、何に気を付けるべきか知りたい…」
「注意点・ポイントについても知りたいな…」
このようなお悩みをお抱えの方、いらっしゃいますか?
この記事では、発表会プログラムを作成する方に向けて、発表会プログラムを作成する上でのポイント・注意点についてご紹介していきます。

□発表会プログラムを作成する上でのポイント・注意点

・ツールを最大限に活用する
・既存のプログラムを分析する
・実際にプロトタイプを作成してみる
発表会プログラムを作成する上でのポイント・注意点は以上の3点です。
それでは、それぞれのポイント・注意点について以下に詳しくご紹介していきます。

*ツールを最大限に活用する

発表会プログラムを作成する際は、手書きで書いたものをコピーするか、PC上で原稿・データを作成しコピーする、といった方法を取ると思われます。
PC上で原稿・データを作成する際は、ワード・イラストレーター・インデザインなどのツールを最大限に活用し、積極的にデザインに工夫を凝らしてみてください。
デザインの勉強にもなる他、PC上のツールの習熟にも一役買います。
また、工夫を凝らした美しいデザインは、必ず人の目にとまり魅了することでしょう。

*既存のプログラムを分析する

手元にある発表会プログラムや、学校の運動会のプログラムなどが手元に存在する場合、構成やデザインを分析して参考にし、積極的に良い点を取り入れていくことをオススメします。

*実際にプロトタイプを作成してみる

掲載するデータやデザインがある程度固まった場合、まずはプロトタイプとして発表会プログラムの一応の完成物を作成してみましょう。
実際に完成物を作成することで、見えてくる課題点も存在します。

□まとめ

発表会プログラムを作成する方に向けて、発表会プログラムを作成する上でのポイント・注意点についてご紹介しました。
当社では、一般的な書籍の印刷の他、一般の方に向けて「カタログ・パンフレット」「取扱説明書・マニュアル」「資料・報告書」「漫画」「俳句集・短歌集」「小説・詩集」「自分史・エッセイ」「同窓会・サークル名簿」などの冊子印刷を承っております。
当社では冊子印刷のプロフェッショナルであるスタッフが、1からお客様の相談に応え、またサポートを行います。
興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です